Instagram

Line

Twitter

Youtube

CLOSE

Instagram

Line

Twitter

Youtube

CLOSE

新着情報 NEW &TOPICS

地域ボランティア実践の授業で清掃活動をしました!!

2021.04.20

在校生

ユマニテク短期大学では、地域貢献活動を積極的に行っています。
今回は地域清掃を授業の一環として行いました。
学生たちは、街がきれいになっていくのがうれしそうで、積極的にごみを拾っていき、
清掃を終わる頃には達成感を感じたようで、とてもすがすがしい表情をしていました。
街がきれいになっていくのはとても気持ちがいいですね😌

 

志摩クラブと卒業記念試合を行いました!

2021.03.29

クラブ・サークル在校生

今シーズン、コロナウイルス感染症による影響のため、1試合もできなかった部員たち。
部員たちは普段から感染対策のもと、練習を重ねていましたが、それを披露する場所が無く、やり場のない悔しさを抱えていました。
そこで今回、クラブ連盟No1チームである志摩クラブと協力し、2年生のために短大生として最後の試合を企画!
ユニフォームを着て行うフレンドリーマッチを行いました。

【戦評】
志摩クラブのホームである志摩磯部中学校をお借りして、ナイトゲームとなったこの一戦。
ユマニテク・フィリアーズの選手たちは、非常に落ち着いた雰囲気でアップをしていました。
3日前に、近藤(短大2年)の母校である高校No1チーム三重高校との練習試合をこなしていることもあってか、洗練されたボールコントロールで、仕上がりの良さを感じさせます。
第1セット、序盤から近藤(短大2年)のストレートスパイクが相手コートに、次々と決まっていきます。さらに、相手のミスも重なり、20点を先に取ったのはフィリアーズ。1年生たちも奮起し、レシーブとブロックの連携が冴えわたります。しかし、終盤につれ動きの良くなる志摩クラブに、23点で追いつかれ、一点が遠く23-25で惜しくもこのセットを取り逃します。
第2、第3セットも、ますます動きの良くなる志摩クラブに翻弄され、内田(短大2年)のサーブで流れを変えようと試みますが、続けてセットを失います。
最終、第4セット、相手の攻撃に慣れてきた選手たち、コート奥深くに落ちる相手のボールをしっかりとレシーブできるようになり、フィリアーズに流れが来ます。
西村(短大1年)の綺麗なジャンプトスから放たれる中村(短大1年)・藤田(短大1年)のクイック攻撃を起点に、近藤・水谷(短大1年)・加藤(短大1年)・のサイドからのスパイク・サーブで、相手を崩します。
さらに、ピンチサーバーで出場の林(短大2年)がサービスエースを決めるなど、一気に得点を重ね、25-20で最終4セット目を、ユマニテク・フィリアーズが勝利しました。

創部2年目にして、練習試合や公式戦を含め、初めて同じクラブ連盟のチームからセットを取得することができました。
コロナ禍においても、健気に成長を続ける部員に感謝したいと思います。
そして、志摩クラブをはじめ、練習試合を行ってくれた高校や、ご支援・ご協力頂いた方々に御礼を申し上げます。

 

2年生の学生コンサートの様子を公式Youtubeへアップしました!!

2021.01.18

お知らせ在校生学校行事

1/8(金)に2年生の専門ゼミナール『地域連携プログラム』の学外実践活動の一環として「学生コンサート」を幼稚園や学童クラブで開催しました。
学生たちは、実習が直前まであり、限られた時間の中、毎週水曜日の専門ゼミナールの時間に集まり練習を積み重ね、この日の為に精一杯準備をしてきました。
当日、朝早くから集まり、学校から持ち運んだ楽器を学生達で組み立てていき、慌ただしい中、リハーサルも行い、本番を迎えました。

当日の様子はコチラから

https://youtu.be/yPJMGc0T0nM

始まりは、マーチングです。音楽と動きを合わせ入場し、司会の楽器紹介などで会場を温めます。
次にバレエ曲の「ボレロ」の演奏。各楽器のソロパートがあり、練習の成果が発揮されていました。

子どもに大人気のアニメの曲を演奏した際は、子ども達が曲に合わせて歌いだす様子も見られ、大成功。
今回の一番の見所であるペープサート劇では、学生による手作りのセットや生演奏によるBGMで、桃太郎を演じ、子ども達から大きな拍手をもらいました。

子どもたちと一緒になって行ったピカチュウなどの手遊びやパプリカなどのダンスも楽しんでもらえ、一日を通して、非常に貴重な経験となりました。

心をつなごう!ハッピーオレンジデー こどもイベント

2020.12.24

お知らせ在校生学校行事

ユマニテク短期大学の1年生9名が、11月7日(土)に「心をつなごう!ハッピーオレンジデー こどもイベント」のイベントで公演する機会をいただきました。ハッピーオレンジデーとは、子ども虐待防止、オレンジリボン運動です。学生たちが参加したのは、オレンジリボン運動の啓発活動の一環としたイベントで、子どもの城で実施しました。学生は午前と午後に1時間ずつの公演を行いました。参加した学生はこの日のために準備や練習を行いました。当日もリハーサルを1時間ほど行い各自の動きのチェックをし、本番にそなえました。準備した公演内容は手遊び、絵本と大型絵本の読み聞かせ、紙芝居、手遊びと踊りです。2回ともほぼ定員の10組約30名のご家族に参加いただきました。参加した子ども達にはバルーンアートのプレゼントを配りました。参加した子ども達に喜んでもらえたでしょうか。
1回目は緊張のせいか動作がぎこちなく、やや残念な公演でした。しかし、お弁当を食べながら各自がもっと良くなるようにと改善点を考えた、2回目の公演は1回目の時とは別人の様に各自がのびのびと演じることができました。
公演終了後にこの公演をサポートしてくださったこどもの城の職員さんからとても良かったとお褒めの言葉をいただく反省会を行いました。学生はがんばったご褒美としてプラネタリウムを見学させていただきました。公演の準備はたいへんでしたが、とても実りある1日でした。