Instagram

Line

Twitter

Youtube

CLOSE

Instagram

Line

Twitter

Youtube

CLOSE

新着情報 NEW &TOPICS

入学式が挙行されました

2022.04.06

学校行事

4月1日(金)、本学第6期生の入学式が挙行されました。

入学生のみなさんは緊張の面持ちの中、学長式辞や誓いの詞を真剣なまなざしで聞いておりました。

 

全員が夢を叶えられるよう、教職員一同応援しています。

第4回卒業式が行われました。

2022.03.29

学校行事

3月19日(金)、第4回卒業式が行われました。
晴れやかな表情の多い4期生たちでした。

お世話になった先生方にお礼を伝えたり、同級生との最後の学校生活を楽しんだり、華やかな晴れ姿や思い出を写真に収めたり、各々、卒業式を楽しんでいた様子が見られ、ほっこり🤗

昨年に引き続き、規模縮小の中で行われた式となりましたが、今回は保護者の方に学内別室オンラインでのご参加をして頂き、少しでも近くで成長した様子を見て頂けるようにしました💫

『新型コロナウイルス』という未知の脅威に翻弄された2年間の中で、困難な状況に立ち向かう逞しさを培い、人との関わりの大切さを改めて感じた皆さまの、今後、一層の活躍をお祈りしております😉

2年生『地域連携プログラム』の授業で、学生コンサートツアーを行いました。

2022.02.07

在校生学校行事

本学2年生の授業「専門ゼミナール」における「地域連携プログラム」の学外実践活動の一環として、菰野幼稚園(12/17)と四日市あさけプラザ(12/24)へ赴き、学生コンサートツアーを行いました。

地域連携ゼミナールでは、1年間かけてコンサートの準備(企画・練習)をしていきます。
企画は自分たちで考え、仲間とディスカッションを重ねて練習していくため、チームワークや課題解決能力が養われるプログラムとなっています。

ゼミ生たちは、授業の無い時間にも自主的に練習を行いました。

このコンサートの大きな見どころは、とびだす電子絵本です。
パワーポイントをつかって絵本の絵が動く背景を学生が作成します。
そして、劇中の音楽・効果音は学生が作曲し、すべて演奏、演じています。

これまで習得してきた「手遊び」「器楽合奏」「読み聞かせ」などのスキルもふんだんにコンサートへ盛り込み、2年間の集大成となる活動となりました。

聞いてくれたたくさんの園児から、「楽しかった」と声をかけてもらい、非常に良い経験ができたゼミ生たちでした。

 

 

四日市農芸高校と、高大連携授業を行いました!

2021.06.07

お知らせ学校行事

高大連携授業の一環として、四日市農芸高校の生徒をユマニテク短期大学にお呼びし、幼児教育、保育系統の授業を行いました!

授業を担当されたのは桂山たかみ准教授と、松本亜香里准教授です。

最初に、桂山先生による打楽器を使用したリズム遊びの学修を行いました。
今回は、普段の出張授業では持ち運びできなかった貴重な打楽器を演奏できる機会となり、リズム遊びの楽しみが広がります。
飲み込みの早い生徒たちは、あっという間に打楽合奏を完成!
その後の、言葉をリズムに乗せて言っていく課題もミスなく達成し、これには桂山先生も大興奮の様子でした。

音楽室を離れると、次は松本先生による「表現指導法」の体験です。
子どものころに聞きなれている音楽に合わせて、手や身体で表現をしていきます。
年齢に応じた表現の仕方が重要になることを、楽しみながら学んでいる様子でした。

最後に、簡単なキャンパスツアーを実施し、ユマニテク短期大学のご紹介。
綺麗なキャンパス、設備の充実を感じて貰えて何よりです。

高大連携協定のもと、こうした活動により、地域を担う次世代が育まれていくのだと、改めて感じる一日でした。